金銀パラジウム合金の値段

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 13:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

金銀パラジウム合金の値段

2019/04/02 金銀パラジウム合金の値段

金銀パラジウム合金の値段が上がっています。

 

金銀パラジウム合金は、健康保険で主に使われる材料です。
世間一般で銀歯と呼ばれている歯の材料です。

もともと歯科で用いられる金属材料は、18金がメインでした。加工しやすく硬さが歯に近いなど、お口の中に使うのに適していたためです。

ところがドルショックとオイルショックの影響で、金の値段が上昇し、お口の中に使うには高すぎるようになってしまいました。

 

こうして健康保険で使うために開発されたのが、金銀パラジウム合金です。これで比較的安価に使えるようになったのですが、その後パラジウムが自動車の排ガス除去の触媒に使われるようになり、パラジウムの値段が上昇し18金よりは安いというレベルまで金銀パラジウム合金の値段が上昇しました。

 

……ままならないものです(^^;。

 

それでも使われている金銀パラジウム合金ですが、ここ数か月でありえない上昇を続けています。通常は30gで2万円ぐらいなのですが、現在5万円を超えています(^^;。

 

たとえるなら、現状はお肉の値段が上昇したレストランのようなものです。ステーキハウスだと大赤字の値段です。昨今は金属アレルギーの問題もあり、金属を使うのを減らす方向へシフトしています。以前ほど金銀パラジウム合金が治療に占める割合が減りましたが、それでも大弱りです。

 

この手の貴金属の値が上がるのは、大概何か大きなトラブルが起きるときと相場が決まっています。戦争とか、政治的動乱とか、大災害とか。

そう考えいてくと、経済規模のデカい国の貿易問題が思いつきます。そういえば、パラジウムは空気清浄機の触媒にも使われるんでした。PM2.5とか素敵な単語が思い浮かびます。

 

この状況が長続きするとは思いませんが、政府が早く対策を打ってほしいものです。

 

 

写真は、ヤマブキの花です。
時代劇で悪代官が大好きなお菓子の色です。
私も大好きなのですが、贈ってくれる人がいません(ToT)。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP