もう少し『身体の都合』を考えてほしい。

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 13:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

もう少し『身体の都合』を考えてほしい。

スタッフブログ

2019/06/11 もう少し『身体の都合』を考えてほしい。

 

梅雨だというのに、寒い日が続きました。

温度変化が急にあると、痛みが出る方が大勢います。

人間は、思ったよりも気温の変化に敏感なのです。

 

案の定、遅い時間に複数の飛び込みの患者さんが来ました。

お話を伺ってみると、皆さんお仕事が忙しくてお疲れでした。

 

虫歯や歯周病というのは、慢性病変です。年単位で進行します。

だから多くの場合、昨日の虫歯と今日の虫歯は大きさが変わりません。

では、何故ある日突然痛くなるのでしょう?

 

色々と意見はあるでしょうが、私が出した結論は『虫歯や歯周病以外の要素が悪化した』からです。言い換えると、虫歯や歯周病が痛くなるくらい身体が疲れているのです。

 

歯は基本的に痛みを感じる場所ではありません。

本来なら痛みを感じない場所が痛くなるのです。

非常事態と言っていいでしょう。

 

それなので、こういう場合の治療方針は、『安静にして身体を休める』です。

もちろん、当院でも治療を行いますが、身体に差し障りがある時に休むのは、病気の治療の基本だと思います。

私がいつも歯が痛いと駆け込んでくる患者さんに言う言葉は「とりあえず、1週間ぐらい休んで温泉でも行ってください』です。南の島でのんびりも憧れます。

ですが昨今は1週間も休めるのは親の死に目か自分の結婚式ぐらいなので、まず不可能です。

ただ心構えとしては、そのくらいしないといけないくらい身体が辛いのだと理解してほしいのです。

 

ところが、歯が痛いと歯医者に駆け込んでくる患者さんは、とても忙しいです。

「締め切りが……」とか「納期が……」とお仕事の都合を優先させます。

「とりあえず、この痛みさえどうにかしてください」という方もいます。

 

口に糊するためには働かなければいけません。

だから『仕事の都合』を優先しなければいけないのは当然です。

ですが『仕事の都合』を優先しすぎた結果、身体を蝕んだのです。

せめて痛い時ぐらい『身体の都合』を少し考慮してほしいのです。

 

『仕事の都合』を優先しなければ『身体の都合』を優先できる余裕がないという現実は哀しいですが、今日のところは『お風呂にでも入ってゆっくり寝てもらう』ぐらいが、現実的な落としどころでしょう。

 

お仕事で頑張っている方が、『仕事の都合』と『身体の都合』のバランスを考える余裕が、もう少しあると嬉しいのですが。

 

 

上の写真は、花菖蒲です。

去年は咲かなかったのですが、今年は二株に花芽が出てくれました。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP