続・愛煙家の憂鬱

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 13:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

続・愛煙家の憂鬱

スタッフブログ

2019/06/17 続・愛煙家の憂鬱

 

 

多くの場合、愛煙家の歯は汚れています。

あるひねくれた解釈をする辞書に、煙草は『国家が国民に売りつける毒』と定義されております。実際、煙草1本に含まれているニコチンで殺人が可能です。ニコチンは毒物です。

 

お口の中にも様々な菌が暮らしています。人間と共生関係にあります。
複数の種類の菌がバランスよく暮らしていれば、お口の中は安定し、他のばい菌の侵入を防いでくれます。そして、唾液で分解できないものを分解し、消化を助けてくれます。お口の自浄作用を高めてくれます。言い換えると、お口の中の細菌がバランスよく住んでいれば、お口の中は汚れが付きにくいのです。

 

ニコチンは、農薬にも使われる毒物です。
そんなものが常時口の中にあれば、ばい菌の共生関係を破壊してくれます。
当然、自浄作用が落ちます。

 

長々と書いてきましたが、要するに煙草を吸うと口の中が汚れやすくなります。
ニコチンで口腔内の細菌叢が破壊される上、長時間熱い空気にさらされるのです。
煙草のヤニは毒物であり、汚物です。そんなものが歯の表面に付着すれば、汚れが更につくのは当然です。
そして、歯の表面に付着した汚れは、歯磨きでは取れません。
歯医者で専用の道具を用いなければ除去できません。

 

愛煙家のお口を奇麗にするには、様々な道具を使っても3回ぐらいかかります。
まぁ、道具を使えば自分で取れなくもないですが、大概血まみれになって痛い思いをする挙句、あまり取れないという結果になるので、おすすめできません。

 

そしてどんなに奇麗にしても、煙草を吸う限り、新しい汚れがついていきます。
ジャンクフードが大好きなデブが、ジャンクフードを止めずにダイエットしても、すぐにデブに戻るのと変わりません。

 

つまり、煙草を吸って歯が汚れると、歯医者に来なければ奇麗にならないのです。

さんざん書いてきましたが、愛煙家のお口は、煙草を飲まない患者さんに比べると、はるかに汚れやすいです。

 

愛煙家の方の多くは、歯が汚れることをあきらめていると思います。

そんな患者さんに当院は選択肢を二つ提示しております。

『煙草をあきらめる』か、『あきらめて、歯医者に通う』かのどちらかです。

 

煙草を吸わない患者さんには、『お口のお掃除は、3か月ぐらいを目安に来てください』とお話ししています。

愛煙家の方には、『あきらめて毎月通ってください』と進めています。

歯を奇麗にしたい愛煙家の方は、どちらをあきらめるか検討していただけると幸いです。

 

 

 

上の写真は、家の庭の梅の木です。大分実が大きくなってきました。
本当ならもう2週間ぐらい採るのを待つのですが、アブラムシが大量発生したため、急遽採取しました。
ちなみに、テントウムシも大量に集まっています。

写真の下の葉っぱにテントウムシの蛹が写っています。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP