風邪

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 20:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

風邪

雑記

2020/01/28 風邪

先日、中国からの留学生の患者さんを治療しました。
風邪をひいたという事で、咳を辛そうにしていました。
治療中に咳やくしゃみをすると大変です。事故を起こしかねません。
それなので、こういう場合は外科処置などは最小限にするように心がけています。

 

当院ではマッサージなどの理学的療法を治療に取り入れています。
通常だとお薬を出すぐらいしか方法がありませんが、当院ではそれ以外の手段があります。
顎の下のリンパ節をマッサージで血行を良くするだけで、腫れは短期間でひいていきます。

その患者さんも同様に、最小限の処置で終わりました。

安静にして、風邪が治ったら来るようにお約束をして。
その患者さんの治療が終わった翌日に武漢の肺炎のニュースが流れました。

 

……一寸冷汗がでたのは、ここだけの話にしてくださいm(_ _)m。

 

伝染病の感染が拡大する理由は、衛生状態と栄養状態に大きく影響されます。
逆を言うとこの二つが悪いと、あっさり死んでしまいます。
歴史で『流行り病』とされている病気の多くはただの風邪だったりします。

ただの風邪で人が死ぬかと思うでしょうが、栄養状態が悪い時に風邪で栄養が取れなかったら、体力のない子供や老人はひとたまりもありません。

 

衛生状態が悪いと、感染の温床になります。栄養状態が悪い人が、そんな環境にいたら感染するに決まっています。

逆を言えば、この二つに問題がないと、そうそう感染拡大は起こりません。
仮に流行ったとしても様々な伝染病の予防法や治療法が確立しているので、中世のペストのような事態にはそうそうならないでしょう。

 

……逆を言うと、この二つができてないと色々とヤバい事態になるわけで(^^;。

 

そう考えていくと、武漢のような人口1千万レベルの都市で、大規模感染が起こるなんておかしいです。あれだけの人口を養うなら、衛生状態がそんなに悪いはずがありません。そうなると、もっと衛生状態が悪い農村部や小都市で先に大規模感染が起こるはずなんですが、その手のニュースが全く流れてきません。

 

私の杞憂で、そういうことがないといいのですが、中国が共産主義国家で情報統制が容易であることを考えると、既に壊滅している村や町が幾つかあるのかもしれません。

 

……怖い考えになってしまった(^^;。

 

なんにせよ、これ以上感染が拡大せず、早期に収まってくれるといいのですが。

 

 

 

写真は、桜草です。
寒い冬でも健気に咲いてくれる可愛い花です。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP