噛み合わせ治療とは

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 20:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

噛み合わせ治療とは

噛み合わせを治したら、肩こり、腰痛、偏頭痛を楽にできるようになった件

2020/05/14 噛み合わせ治療とは

噛み合わせ治療は、顎関節症の治療法として生まれました。
厳密には、顎関節症の治療として上下の歯の噛み合わせを治すことを、当院では便宜上そう呼んでいるだけです。

 

奥歯にものが挟まったような言い方をするかというと、理由の一つは顎関節症が色々と曖昧だからです。

 

病気には色々と分類の仕方があります。
その中で病気と症候群という分け方があります。
大雑把な定義を記します。

 

病 気:原因と症状がはっきりしているもの。
症候群:原因が特定できないが、特定の症状を示すもの。

 

例えば、高熱が出て咳がしたとします。
インフルエンザのウィルス検査で陽性になれば、インフルエンザと診断されます。
原因がインフルエンザウィルスと特定できるからです。

 

これに対し、ウィルス検査で陰性、レントゲンで影が写らないなどの結果が出れば、風邪症候群と診断されます。風邪を引き起こすウィルスは複数存在しており、その原因を明確にするメリットが少ないのです。このため、原因菌が特定できない風邪の症状がでるものは、風邪症候群と分類されます。

 

……今は新型コロナウィルスとかいろいろと面倒なものがありますが、それには触れません。

 

ここで、顎関節症候群の定義を言うと、次の3つのうちどれか一つを満たしていればいいのです。

 

①顎を開け閉めが上手くできない
②顎を開け閉めするときに音が鳴る。
③顎を開け閉めするときに痛みが出る。

 

要は顎の機能障害の総称と言っていいでしょう。

 

ですが、ここが曖昧なところなのですが、顎関節症の幅が大きいのです。
極論で言うのなら『親知らずが腫れて口が開かなくなっても』、『歯茎が腫れて痛みがあっても』、『虫歯で冷たいものが凍みても』全て顎関節症だと主張することができます。

 

定義で原因が特定できるものは別の病気に分類するのですが、顎関節症の定義を拡大解釈するとそういう主張も成り立つのです。そして、その主張が成り立つかというと、虫歯や歯茎の腫れの原因が特定できない症例が多く存在するからです。

 

虫歯かと思って歯を削ったら、痛みがひどくなった。歯茎が腫れたので、麻酔をして切開しようとしたら、麻酔をした段階で激痛が走った。原因が特定できない痛みが、時々あるのです。
言うならば、顎関節症とそうでない症例の間のグレーゾーンというべきでしょうか。

 

現場では顎関節症の定義を満たすもののうち、日常生活に支障がでているものを顎関節症として認定し、治療されております。このため、グレーゾーンのものは顎関節症として扱われていません。そういう症例は普通は顎関節症とは分類されず、原因不明の疼痛として処理されます。

 

これだけなら、顎関節症の適応の問題になるのですが、顎関節症を色々とややこしくしているものがあります。

 

不定愁訴です。

 

不定愁訴というのは、原因が特定できない痛みや不快症状をいいます。
原因が特定できないのに、何故顎関節症と関連があるかというと、顎関節症を発症した前後に不定愁訴が起こるからです。そして、顎関節症の治療を受けると、症状が緩和することが多いのです。因果関係は立証できないけど、無関係とは思えないという困った症状です。

 

では、不定愁訴が何かというと、肩こり、腰痛、偏頭痛ぐらいは軽いもので、目まい、耳鳴り、幻痛etc,etc,ありとあらゆる症状が起こります。酷くなると鬱病などの精神病と診断される症例もありました。

 

最近では原因不明の難病、繊維性筋痛症の一形態なのではないかという見方もあります。

 

私は当院を開業する前は、顎関節症を専門としている歯科医院に勤めておりました。
顎関節症で悩む患者さんの苦痛と、治す側の苦悩をありありとみておりました。
ただ、そこで疲れ果てて中野で開業したのですが、その際に顎関節症に関わるのはやめようと固く心に誓いました。

 

ですが、開業して虫歯や歯周病を治しているうちに、顎関節症の治療テクニックを応用すると、従来の治療法よりも痛みが少なくなったり、短期間で治ることに気が付きました。
そして、虫歯や歯周病は、従来考えられているよりも全身の健康状態に影響を受けることに気が付きました。

 

上下の歯の噛み合わせと全身のバランスをうまくとることができれば、虫歯や歯周病の予防のみならず、もっと健康にできることに気が付いたのです。

 

言い換えると、肩こり、腰痛、偏頭痛などになり難い噛み合わせにすることができれば、皆さんはもっと健康で毎日を楽しく過ごせすことができるのです。

 

上記した顎関節症のグレーゾーンとでもいうべき患者さんを、顎関節症の治療テクニックを応用しているわけです。

 

それなので、顎関節症の治療ではなく、噛み合わせ治療という言い方をしております。

 

実際にどのような治療をしているかは、順番にお話しします。
お付き合いいただけると嬉しく思います。

 

具体的な方法や理屈などは順次お話しします。
お付き合いくださいm(_ _)m。

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

-Index- >

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

 

写真は杜若で、羅生門という品種です。
家で増やしていて、今年は4株咲いてくれました。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP