マスクをいい加減外したい。

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 20:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

マスクをいい加減外したい。

雑記

2020/06/02 マスクをいい加減外したい。

 

私が小学校の時です。6年生でした。
当時は、週に3回ほど校庭で朝礼がありました。
季節は今ぐらいだったと思います。

 

その日の朝礼で、新任の教頭先生が壇上でお話をしていました。
この手の偉い先生の話は、長くて面白くないのが相場です。
ですが、その日は違いました。

 

「人の話を聞くときは、令を尽くさねばいけません。ですが、君達は帽子を被っています。
これは失礼に当たります。私が若いころには、そんな真似をしたら、上の人に怒らえれました。だから、これからは朝礼の間は帽子をとりましょう」

 

そういう趣旨の言葉を熱弁していました。

 

その時は、なんで4月からではなく、これから暑くなる時期にこんなことをしたのか不思議でした。今にして思えば、4月の新任当初から主張していて、ようやくこの時期に先生方の同意が得られたのでしょう。おそらく、涼しい4月からしていれば、後の事態は起きなかったと思います。

 

次の朝礼から生徒全員は教師が壇上に立った時は帽子を取ることが決まりました。
そして、次の朝礼の時です。

 

生徒がバタバタと倒れました。

 

それも低学年でなく高学年、6年生から順番に倒れて、保健室に運び込まれました。
当時は、子供の数が多く、私の小学校は1学年5クラスありました。
生徒数は6学年全部で1,000人を超えています。

 

私もその一人でした。
朦朧とした意識の中で、保健室が生徒で溢れていたことを覚えています。
ベットも全然足りませんでした。少なくとも30人は倒れていたと思います。
倒れないだけで、気分を悪くした生徒は、その数倍は居たでしょう。

 

……熱中症です(^^;。

 

当時は日射病と呼ばれていました。

 

私の住んでいる中野は、工場も幹線道路もあまりないのに、気流の関係で光化学スモッグが発生しやすいところです。当時は昭和50年代ですから、今よりも排ガス規制がゆるかったころです。多分、空気がかなり悪かったのでしょう。そういう意味では、教頭先生が若かったころよりも日射病になりやすかったと思います。

 

低学年でなく、高学年がバタバタ倒れたこと。
人数があまりに多かったこと。
この問題がどのように処理されたかは分かりません。
ともかく、次の朝礼から帽子は被ったままでいいという事になりました。

 

今だったら、PTA総会で教頭はつるし上げをくらってもおかしくありません。

 

……その前にSNSで炎上かな(^^;。

 

なんでそんなことを思い出したかというと、道でマスクをしている人たちにすれ違ったからです。7月並みの気温の日でもです。

 

……もちろん、私もマスクをしています。

 

こんな時期、マスクをして歩いたら、熱中症で倒れかねません(^^;。

 

呼吸には、体内の熱を発散させる効果もあるのです。
マスクはそれを阻害します。

 

現在の状況はわかっています。
マスクの重要性はわかっています。

 

ですが、そろそろマスクをするのを減らしませんか(^^;。

 

真面目に、高温、多湿はウィルスの天敵です。
人ごみはまだしも、日中、路上でマスクをしていなくても、感染する可能性は低いと思います。それなので、梅雨に入ったら野外でマスクをするのを控えてもいいと思います。

 

そうしないと新型コロナに感染しなくても、熱中症で倒れるという事態になりかねません。
真面目に、この夏は新型コロナの死者数よりも熱中症の死者数の方が多いという、悪い冗談みたいな事態になるかもしれません。

 

マスクを外すのが無理なら、せめて熱中症対策で、水分をこまめに取るようにしましょう。

 

 

 

 

写真は、ツツジの花です。
この時期は、街路樹として街中で咲き誇っています。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP