生活習慣指導

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 20:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

生活習慣指導

噛み合わせを治したら、肩こり、腰痛、偏頭痛を楽にできるようになった件

2020/06/24 生活習慣指導

生活習慣指導と書きますと、『早起きしてジョギングして、玄米ご飯を食べる』などと連想しがちです。そんなことを要求する気はありません。というより、そういう気が起きるようにする位の余裕を持たることが目標です。

 

何度も書きましたが、顎位が安定するためには、姿勢が安定することが必要です。
要は、背筋がまっすく伸びていて欲しいということです。
姿勢を安定させるために、生活習慣の中で次の2つを潰していくことです。

 

①身体を疲れさせるもの
②姿勢を歪まるもの

 

趣旨としては、現代生活で気づかないうちに身体を疲れさせていることがあります。何気ない動作が姿勢を歪ませています。それは些細なことです。気にしていないことです。その小さな一つ一つを見つけて、その行為が身体を疲れさせ、姿勢を歪ませていることを自覚しましょう。

 

ただ、それが小さすぎて、その行為が身体を疲れさせているという自覚がありません。
それを見つけていくことが第一です。

 

たとえば、ズボンのお尻のポケットに入れたお財布です。
お財布とは、気が付くと膨れ上がるものです。カードやレシートなど、整理しないとあっという間に一杯になります。お財布や硬貨は元々重たいです。気がついたら重さが1kg超えてたという事もあります。そこまで行かなくても500gぐらいは普通にあります。

 

500mlのペットボトルを腰に下げたら歩きにくくありません?
歩きにくい、つまり無駄な動作をしているわけです。疲れる要因です。
更に言えば、座る時にポケットにお尻のポケットにお財布が入っていると、お尻の形が変わります。それは当然骨盤の形を歪め、背骨の負荷を偏らせます。姿勢を歪ませます。

 

その結果、お尻から背中にかけての筋肉が、しなくていい仕事をすることになります。
仕事をすれば疲れます。長時間座るとお尻の形が変わるのですから、それを治すためにもエネルギーが必要です。

 

つまり、お財布をお尻のポケットに入れるだけで、疲れなくていいはずの疲れが生まれ、姿勢を歪ませているのです。

 

もちろん、それは微々たる疲れです。ですが、塵も積もれば山となります。
1日8時間仕事をしていて、お尻のポケットにお財布を入れた疲れは、意外にあるのです。
そういう習慣がある方は、とりあえず、お財布をお尻のポケットから外してみましょう。

 

……代わりにスマートフォンを入れるというボケはなしにしてください(^^;。

 

ハードワークの方でしたら、仕事明けに意外に腰が軽いことに驚くと思います。

 

当院の治療の目標は、『貴方の身体の疲労を5%減らす』ことです。
カウンセリングというと烏滸がましいですが、会話を通じてこういう細かな疲労の目を少しづつ探します。そして、そのことをまず知識として持ってください。

 

何か新しいことをするにしても、問題があることを自覚し、それを改めねばならないことを納得しないと習慣として身に付きません。

 

自覚してあらためるなり、筋トレに励んで疲労に負けない筋肉を育てるなり、判断はお任せします。

 

気づかない小さな疲れの元を幾つも見つけていくことが、この治療の目的です。
僅かな疲れと身体を歪ませる要因を減らすことは僅かですが、他の治療と並行して行うことで、その効果を助けることを目指します。

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

-Index- > < モビライゼーション >

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

 

 

写真は、我が家に咲いた柏葉紫陽花です。
梅雨は鬱陶しいですが、紫陽花が咲くのは悪くないですね。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP