メインテナンス

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 20:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

メインテナンス

噛み合わせを治したら、肩こり、腰痛、偏頭痛を楽にできるようになった件

2020/07/13 メインテナンス

どんなものにも維持費というものがかかります。
たとえば、建物は建てたらお終いというわけではなく、建築費用の1/5ぐらいの金額が維持に必要だと言われています。光熱費、水道代、清掃費用、消耗品etc.etc.お金はドンドン飛んでいきます。中でも一番かかるのが各種メンテナンスの費用です。田舎で箱モノを作っても維持できない理由は、これらの費用の見積もりが甘かったりすることが一因と言われております。

 

建物ですらこうなのです。毎日ご飯を食べている我々にもメインテナンスが必要です。
普段から疲れているのです。メインテナンス費用は膨大です。その中で、わざわざポジショナーをつけることで、新たな筋肉の動きを増やすのです。メインテナンスは必須です。

 

何故なら、筋肉は使うと成長するからです。
年齢によって成長の速度は異なりますが、反復練習で同じ動作を繰り返せば、筋肉は成長していきます。個人差がありますが、毎日反復練習をしていれば、2週間から3週間ぐらいで筋肉が成長し始めます。

 

ポジショナーを使うことで、顎位が変わり、姿勢が変化します。その結果、今まで使わなかった筋肉を使うようになります。逆に使用頻度が落ちる筋肉もあります。2週間から1ヶ月ぐらいで、筋肉が変化していきます。

 

その結果、最初に設定した顎位や姿勢と微妙に異なる位置に変化していきます。
つまり、最初に設定した顎位や姿勢と微妙にズレが生まれるのです。

 

更に言えば、ポジショナーを装着した時、患者さんの多くは肩こり、腰痛、偏頭痛をお持ちです。つまり、様々な筋肉が疲れています。そこへポジショナーによって新しい筋肉の動きを強いられるのです。

 

……高確率で、痛くなります(^^;。

 

それなので、ポジショナーの調整とモビライゼーションを定期的に行う必要があります。
最初のメインテナンスは、ポジショナーを装着してから1~2週間後に行います。
その次は状態を見て、2週間から1ヶ月後に2回のメインテナンスを行います。
その後は、大体1ヶ月に1度メインテナンスを行います。

 

最終的に顎位と姿勢が安定するまで定期的に行います。
症状によって個人差がありますが、大体3ヶ月ぐらいで顎位と姿勢が安定します。
そうなったら、メインテナンスの間隔をあけていきます。

 

顎位と姿勢が安定するという事は、全身の筋肉の無駄な動きが減ることになります。
つまり、肩こり、腰痛、偏頭痛が軽減することを意味します。
どこまで改善されるかはお約束できませんが、ポジショナーを使って定期的にメンテナンスを受けてくれれば、使い始める前よりも身体が楽になることは、お約束いたします。

 

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

< スケジュール > < -Index- > < 生活習慣指導 >

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

 

 

写真は我が家の玄関に咲いている夾竹桃です。
ろくに手入れをていないのに咲いてくれる丈夫な花です。
ちなみに、有毒です。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP