スケジュール

こばやし歯科医院

03-3388-7887

〒164-0001 東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

診療時間/10:00 〜 13:00 15:00 〜 20:00 土曜のみ午後診療14:30~17:00 定休日/木,日,祝

スケジュール

噛み合わせを治したら、肩こり、腰痛、偏頭痛を楽にできるようになった件

2020/08/04 スケジュール

 

咬み合わせ治療のスケジュールは大まかに言うと以下の通りです。

 

①前準備

②ポジショナー作成、装着

③安定した顎位の獲得

④メインテナンス

 

 

順を追って説明します。

 

①前準備

簡単に言うと普通の歯科診療です。
虫歯や歯周病を治し、クラウンや入れ歯を装着します。ポジショナーはマウスピースの一種です。このため、作成した時のお口の状態がある程度安定していないと、装着できません。言うならば、咬み合わせ治療は、通常の歯科診療が終了してからがスタートになると思ってください。

 

②ポジショナー作成、装着

上下の歯の型と咬み合わせを印象採得し、ポジショナーを作成します。
時間的には2週間ほどかかります。

 

③安定した顎位の獲得

ポジショナーは、顎と身体にとって一番楽な顎の位置へ誘導します。
問題は、その位置に顎があるためには、支えるための筋肉と、その位置が一番楽な位置だと調整する神経の反射が必要です。それを獲得するために、ポジショナーの調整とモビライゼーションを行います。

 

治療の頻度と回数は患者さんの状態によって、異なります。コリが酷い人でしたら、隔週で3ヶ月から4ヶ月ぐらいかかります。それほどひどく無い人でしたら、隔週で3回ぐらい行えば、顎位が安定してきます。

 

顎位と姿勢が安定すると、肩こりや腰痛、偏頭痛が減少します。
言い換えると、肩こりや腰痛、偏頭痛になり難い身体になるわけです。

 

 

④メインテナンス

顎位が安定しましたら、最初のころは月に一度ぐらい、ポジショナーの調整とモビライゼーションを行います。その時の状況から間隔を3ヶ月から半年ぐらい開けていきます。

 

顎位が安定すれば、半年に一度ぐらいの調整で大丈夫です。

なお、ポジショナーの寿命は2年を目安としてください。

 

大雑把にまとめますと、②~④まで3~4ヶ月と考えてください。
この期間が長いかどうかは私にはわかりませんが、肩こり、腰痛、偏頭痛などの不定愁訴に悩まされた期間を考えてください。そして、本来は積極的な生活習慣の改善と定期的な運動をしなければいけなかったことを考え合わせてください。

 

もちろん、そんなことは誰だってわかっています。ですが、日々の生活に疲れ、そんなことをする余裕がないのが多くの人の現状です。そんな方の苦痛を少しでも和らげ、週末には少し身体を動かそうという余裕を持たせることが、当院の治療の目的です。

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

-Index- > < メインテナンス >

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

写真は、我が家の庭に咲いたグラジオラスです。
グラジオラスは球根を植えてから、100日ぐらいで一斉に咲いてくれます。
今年は梅雨が長かったためか、風に茎が折れてしまうことが多かったです。
少し残念でした。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

こばやし歯科医院

【住所】
〒164-0001
東京都中野区中野5-66-3 木村ビル3F

【電話番号】
03-3388-7887

【診療時間】
月火水金 10:00 〜 13:00 15:00~20:00
土    10:00 〜 13:00 14:30~17:00

【定休日】
木,日,祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP